インターネット広告 SEM

検索エンジンマーケティング、検索エンジン最適化、SEO対策、インターネット広告代理店、SEM、ロボット型検索、インターネット広告の費用対効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

企業広告の総合調査(2004年度版)


1 調査の概要/2 調査結果の要約(企業広告費の動向/媒体配分/企業広告の目的・実施/企業広告の効果測定/訴求対象 ほか)/3 回答企業・団体(企業広告のコピー一覧)/4 調査票/5 集計票
広告 宣伝 |

新聞広告読本新版


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

最前線からのメッセージ。最新マニュアル。付 統計資料 関係団体・企業名簿。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 広告の果たす役割/第2章 広告媒体/第3章 広告費・広告量/第4章 新聞と新聞広告/第5章 読者層と媒体価値/第6章 新聞広告の効果測定/第7章 新聞広告の計画と実際/第8章 申し込まれた広告が掲載されるまで―朝日新聞社の場合/第9章 新聞広告の掲載基準/第10章 新聞広告制作の実際/第11章 広告会社/第12章 新聞広告をめぐる新たな動き/第13章 調査データの見方
広告 宣伝 |

広告費会計に関する実態調査


調査の概要/回答社の業種/調査結果の要約(広告費チェックリスト/ホワイトリスト/グレーリスト/ブラックリスト/業種別広告費チェックリストに見る傾向/スペース代及び時間料金/パブリシティー・PR活動費/DM・カタログ費等/展示会・POP広告費等/マーチャンダイジング費/調査・開発費等/管理費その他/広告宣伝部門の権限/業績評価基準の重要度/予算広告費に対する決算広告費の割合/全体のまとめと今後の展望)/集計表/調査票
広告 宣伝 |

企業広告の総合調査(1995年版)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

本調査は各企業・団体を対象に、企業広告に対する意識や取り組み方、さらに実際に出稿された広告について、具体的にその目的や訴求対象などを聞いているもので、結果はこれまで日経広研データシリーズおよび日経広告研究所報などで報告し、企業広告全般の動向や実情を明らかにしてきた。本書は、その1995年度の調査結果を、過去の調査結果の推移と併せて報告するものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)

調査概要/調査結果の要約(企業広告費の動向/媒体選択/企業広告計画/企業広告の企画・制作/企業広告の効果測定 ほか)/回答企業・団体/調査票/集計表
広告 宣伝 |

広告白書(平成14年版)


内容情報】(「BOOK」データベースより)

本書は2001年を振り返り、広告の世界に起きたことを克明にたどるとともに、今後どのような方向に進もうとしているのか予測している。その裏付けとして主要な広告関連データを資料編として巻末に掲載している。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 広告界の動き/第2章 クリエーティブの動き/第3章 2002年度の広告費見通し及び中期予測/第4章 広告・マーケティング研究と新刊図書/第5章 広告調査の動向
広告 宣伝 |

企業広告の総合調査(1998年版)


1 調査の概要(企業広告費の動向/媒体選択/企業広告の計画・実施/企業広告の効果測定/訴求対象/出稿目的/企業広告の類型/表現素材/出稿プロセス/企業広告の問題点(自由回答から))/2 調査結果の要約/3 回答企業・団体(企業広告のコピー一覧)/4 調査票/5 集計票
広告 宣伝 |

広告白書(平成17年版)


第1章 躍り出たインターネット広告―マーケティング・広告界に変革迫る/第2章 広告界の動き/第3章 クリエーティブの動き/第4章 2005年度の広告費見通しと中期予測/第5章 広告・マーケティング研究と新刊図書/第6章 広告調査の動向
広告 宣伝 |

デジタル広告の実態調査(2001年度版)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

本書は、『デジタル広告の実態調査(2001年度版)』を行い、インターネット広告を中心にデジタル媒体で展開される広告活動に、企業がどのように考え、取り組んでいるのかを尋ね、まとめたものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 調査の概要/2 調査結果の要約(ホームページの概要/ホームページの管理とメール/インターネット広告の現状/インターネット広告の予算と出稿状況 ほか)/3 調査票/4 集計表
広告 宣伝 |

アメリカの広告業界がわかればマーケティングが見えてくる


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

グローバル・アドバタイジングの中心地、N.Y.マディソン・アヴェニューからの最新レポート。メガ・エージェンシーによる世界的合従連衡が急速に進む広告業界。複雑に細分化された市場、変わりゆくメディア、溢れる広告…、従来のマーケティング手法では、これからの消費者に通用しなくなる。よりマーケットを意識した戦略に活かせるさまざまなヒントが広告先進国・アメリカにはたくさんある。現地で活躍する現役マーケッターが目で見て、肌で感じたマディソン・アヴェニュー(広告業界)に吹く新しい風を鋭く分析する。日本にいては見えにくい。グローバル・マーケティングの見方・考え方が身につく一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 メガ・エージェンシーの支配が進む広告業界/第2章 アドバタイジング・メディアの最新事情/第3章 進化するインターネット広告/第4章 メディア・コングロマリット/第5章 時代を象徴するアド・マンと広告によるブランディングの変遷/第6章 複雑なアメリカ市場をどうセグメントするか/第7章 加熱するスポーツ・マーケティング/第8章 マディソン・アヴェニューの新潮流
広告 宣伝 |

広告の法理


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

拡大する法的紛争と対応策を明示!インターネット広告などコンピュータ・ネットワーク・システムを利用した広告にかかわる諸問題にまで論及した注目の書!紛争の諸形態を具体的論述テーマとしているので、新聞、テレビ、雑誌などの媒体業者や広告代理店の担当者にとって活用が至便!広告をめぐる紛争に対する法的思考を提示した弁護士必携の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)

概説―広告と法的責任/第1章 広告の契約関係(媒体業者と広告業者の契約/広告主と広告業者の契約/広告の掲載拒否と広告契約―昭和天皇本新聞広告不掲載事件を例として/出演契約と第三者への役務提供 ほか)/第2章 広告の受け手に対する業者の責任(広告主の民事責任/広告と刑事責任/営業譲渡の広告主の責任/遠隔地の受け手に対する広告主の責任 ほか)/第3章 広告の自主規制―広告審査の法的論点
広告 宣伝 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。