インターネット広告 SEM

検索エンジンマーケティング、検索エンジン最適化、SEO対策、インターネット広告代理店、SEM、ロボット型検索、インターネット広告の費用対効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法


English Zoneの人気連載を単行本化!村上社長をはじめ、大人になってから苦労して英語を習得したグーグル社員たちの英語習得術を紹介!コラムとしてグーグル社員の仕事術についても取り上げ、英語学習とビジネスの両方に役立つこと間違いなし!

【編集者からのオススメコメント】
「グローバル企業で働く日本人は、どんなふうにしてビジネスレベルの英語力を身に付けたのだろうか?」。
 --この疑問に答えるべく、2007年1月から英文誌『English Zone』の巻頭連載として始まったのが、「グーグルの英語術」です。

 取材前グーグルで働くスタッフは、幼いころの海外経験や留学経験が豊富な人ばかりに違いないと考えていました。しかし2年間の取材を通じて明らかになったのは、普通に日本の英語教育を受け、その後大人になってから自らの努力・工夫で高い英語力を身に付けた人が多いという事実です。 日本で育ったビジネスパーソンが世界を相手に働いているという事実は、私たち英語学習者の大きな励みになるのではないでしょうか。ただ「英語ができる」だけでは不十分で、「仕事ができてこその英語力」であることを11人への取材を通じて痛感しました。
 英語習得は社会人になってからが本当の勝負!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

全員が日本育ち。でも、社会人になってから劇的に英語力を伸ばした11人の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)

30代からの英語チャレンジ/英語は度胸!/グーグルは最高の英語教室/英語力を伸ばすカギは「努力」×「環境」/「コミュニケーション力」こそ全ての土台/英語「口」になるための秘策/「英語がmust」の環境にもまれて/今こそ、自分を「開国」させよう/英語は「文脈」の中で学べ/英語力は「プレッシャー」の中でこそ伸びる/自ら「安全地帯」を脱出しよう
スポンサーサイト

Google(グーグル) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。